​災害時の対応

○台風による影響・その他避難について
 

●警報 や 特別警報が出ていても

◎原則お仕事でニーズがあればお預かりをいたします。

 そのためお仕事中でない方、どなたか保育をしてくださる人がいるときは家庭保育をおねがいいたします。

 

※ただし送迎時にお子様や保護者様自身の安全確保ができない時は登園をお控えいただくことも検討ください。

※特別警報は避難勧告にあたいする場合があるため、状況判断によってはお預かりが難しい場合もございます。

※警報や特別警報が出ると予想されるとき、または出ているとき…保育士配置を考えますので、必ず前もってお預かりの

 有無をお知らせください。

※※保育士の出勤について

  最大限の努力をいたしますが、公共交通機関などが動かず保育士の人数が足りないために

  お預かりができない場合もある事をご理解ください。

 

テレビやラジオ、携帯電話などの気象情報をこまめに確認しておいて下さい。
ご協力をお願い致します。

◎非常時の連絡は可能なものを全て使用したいと考えています。

(電話、ショートメール、LINE等)​​

※避難場所について

一時避難として本園に留まります。

洪水や川の氾濫の時は本園の階上で避難しています。

避難場所は「南郷中学校」といわれていますが、「大雨や地震、川の氾濫時、狭い道を通過しながら中学校に進むのなら、園待機で可能」との消防署の判断をいただいています。